第3回 ソロボーカルのためのミニワークショップ&オープンマイク

ソロボーカルのためのワークショップ、第3回目のお知らせです。

ジャズボーカルのあり方は、ラジオ、テレビなどのメディア媒体の変化によっても変遷してきました。その歴史に触れてみましょう。
そのあとは、声帯の構造を切り口として、本番前にも役にたつ、ちょっとしたウォームアップの方法を学びます。
講師は第2回に引き続き、JVSJ理事の秋葉隆行が務めます。

書くと難しい文字が並びますが、わかりやすい解説ですので、ご興味のある方、レッスンに通って歌っている方もお気軽に参加ください。指導者の方にも、違った方向をご提案できると思います。

第2回目の、ソロボーカリストのためのワークショップ&オープンマイクについて、
ピアニストとして参加してくださった金親さんが、レポートを書いてくださいました。
こちらからどうぞ。

第2回 オープンマイク・レポート

次のこのシリーズは、9月27日(木)です。

ジャズボーカル史からは、アドリブの多様化について。
また、イヤートレーニングの上達のための方法の1つとして、
「セラピストとしての目線」から、提案できることについて学んでいきます。

第3回 ソロボーカルのためのミニワークショップ&オープンマイク

<日時>8月30日木曜日

<会場>小田急線成城学園前 カフェ ブールマン(HPはこちら

<タイムテーブル>
17:00〜 オープン
17:15〜18:20 ワークショップ
18:30〜19:45 オープンマイク/実際に歌ってみよう!

<料金>
ワークショップ ¥3500
オープンマイク ¥1500
両方参加 ¥4500(飲み物は別途オーダーをお願いします。食べ物は持ち込みOKです。)

<申し込み方法>

参加ご希望の方は、以下の項目をコピーしてご記入いただき、workshop@jazzvocalist.jp までメールをお送りください。

1.お名前
2.メールアドレス
3.ご住所
4.当日、ご連絡のとれる電話番号
5.希望する講座

*オープンマイクに参加希望の方は、スタンダードナンバーから1曲を選び譜面を2枚(1枚はピアノ用)お持ちください。
歌い慣れたシンプルな曲がおすすめです。

ご質問などもあればお書きください。土日を除く、一週間以内にご返信をさしあげております。
また、指定日数以内にJVSJからメールが来ない場合は、お手数ですが上記のアドレスまでご一報いただけると助かります。

Share:
©JVSJ - Jazz Vocalist Society of Japan