歌わないと!

ジャズ子です。

かなり間が空いてますが、さらっと流してください。
月日は百代の過客にして、行き交ふ年もまた旅人なり。
(念のためいいますが、言い訳に使うことが間違ってます。)
漂泊の思いにひたりつつも(だから違う)、ちゃんと仕事してました。

仕事してると、ふと思ったりします。
歌うことが減ってるなあ、と。
もちろん、歌いたくないわけじゃないんですよ、歌いたいんです。
だけど、仕事はしなければいけない。
仕事には、外でする仕事の他に、家庭での仕事もあります。
家事したり、子どもと関わったり、立派な仕事です。
他にも、たくさんのこなさないといけないことに囲まれて、私たちは生活しているわけです。
歌だけ歌って暮らすとはいかないようで。

自由に時間を使えた昔と違って、制約がたくさんある。
それは幸せな制約ではあるけれど、
実際問題として、きっかけがないと、もう歌えなくなっているのかもしれません。
このままあまり歌えずに終わってしまうのかな、などと、弱気が頭をよぎったりします。
ちょっとこれって歳をとった証拠かな(汗。

今回のワークショップは、1つのきっかけにすぎません。
これから開催予定のワークショップも、やっぱりきっかけにしかすぎないでしょう。
だけど、その1つで、歌うことをやめずにすむのなら、
それは人生でたくさんの幸せを手にいれるのと同じことだなあと思ったりします。

なんか大げさに書いてますが、きっかけって、自分で作らないとできないものです。
そのお手伝いができれば、それもまた、幸せのかけらの1つになる、
そういう方法もあるのかも。

草の戸だって、雛の家になることがありますもんね。

Share:
©JVSJ - Jazz Vocalist Society of Japan