ジャズボーカル特別公開講座 のボーカリストたち

「ミシェル・ウィアーワークショップ」の初日の最後に行われる、ジャズボーカル特別公開講座。
公開という名の通り、ウィアーさんがプロのボーカリストにレッスンをしているのを
同じ教室で聴講できるという講座です。
参加される方に”プロの歌唱を間近で聴く”という機会を提供し、触れていただきたいとの思いから、
この講座を企画しました。

今回は、3人の将来有望な若手ボーカリストたちが出演します。
彼らのプロフィールをご紹介します。
三人三様の声やテクニック、そしてウィアーさんの指導の違いも見どころです。

小橋知枝(こばしちえ)

6歳よりクラシックピアノ、ソルフェージュ、8歳よりバイオリン習う。神戸市ジュニアオーケストラに入団し幼少からバイオリンの演奏活動を行う。高校在学中に教師の薦めで大阪音楽大学元教授 畠氏より声楽を学ぶ。卒業を間近にしてBill EvansとMonica ZetterlundのWaltz for Debbyの演奏に衝撃を受ける。後にジャズに傾倒、ホテルやジャズクラブで歌い始める。自分の表現方法を模索し国際奨学金を獲得し渡米。2006年バークリー音楽大学副主席卒業。大学ではインプロビゼーションで著名なBob Stoloffに師事。Lisa Thorson,Mili Bermejo,Maggi Scottよりジャズ、ラテンジャスを幅広く学ぶ。ボストン、ニューハンプシャー、ケープコッドでの音楽活動を経て帰国。

2008年 第9回神戸ジャズボーカルクィーンコンテストにてグランプリを受賞。 同年秋にはアメリカ、シアトルにある名門ジャズクラブJAZZ ALLEYにて記念ライブを行う。

温かみのある独自のスタイルをもつジャズには定評があり、現在は関西を中心にライブハウスや野外イベント、ビックバンド参加、学校公演 そして音楽指導など幅広く活躍。私生活では二児の母であり、小さな子供達にも良い音、本物の音を聴いてほしいという想いから、聴覚、視覚、味覚、嗅覚、触覚にもこだわった’’五感で楽しむジャズライブ”を年に2回実施している。

原山勇気丸(はらやまゆうきまる)

幼少よりビートルズなどに親しみ、中高でロック、ブルースバンドでギターとボーカルを担当。大学入学時にJamie Cullumを聞いてジャズと出会い、大学2年で早稲田大学モダンジャズ研究会に入ってからジャズに傾倒。

その後アメリカ、インディアナ州に1年間留学し、現地のビッグバンドでボーカルを務め、また地元のクラブでのコンボの演奏などで活動。同時にジャズピアノをPavel Polanco-Safaditに師事。

Chet Baker, Cyrille Aimee, Roy Hargroveらの演奏からスキャットを学び、Jose James, Cecile McLorin Salvant らのボーカル表現に強く影響を受ける。

帰国後はジャズボーカルを伊藤君子に師事し、自らバンドリーダーとしてジャズバンドを率い、昭和歌謡をジャズにアレンジするなど個性的な活動を展開するほか、R&B,コンテンポラリー、ラテンなどのジャンルでも活動。

nica(にか)

8歳よりエレクトーンを習い、中学時代より英会話をはじめ、高校では3年間国際経済科で英語を学ぶ。
高校在学中に音楽教室でボイストレーニング及び音楽理論の勉強を始める。

その頃Donny Hathawayを聴き衝撃を受け、ソウルやブルース、ジャズに傾倒。
高校卒業後は昭和音楽大学作曲学科へ進学し、作曲を主としてDTMや録音技術、音楽機材について学び始める。
在学中にLeeds College of Musicへ短期留学。

17歳の頃よりジャズシンガーとしてのキャリアをスタートさせ、都内近郊のレストランやホテル、バーなど10代より年間100本以上のライブを行う。
2006年には宮之上貴昭氏と共演し、以後交流を深めている。
2008年7月に宮之上貴昭氏プロデュースによるファーストアルバム「nica with Yoshiaki Miyanoue」をリリース。
Stereo誌、AudioAccessory誌に掲載されAudioAccessoryでは推薦盤に選ばれる。
サンノゼジャズフェスティバルでは初めて海外でのステージを踏む。

また、シンガーソングライターとしても活動し、オリジナルアルバム「Tricolore」のリリースほか、歌詞提供なども行っている。
大学在学中より音楽教室の非常勤講師として勤務。
現在は個人教室のnicaVocalLessonやヤマノミュージックサロン講師、芸能高校・大学部での非常勤講師を務め、芸能プロダクションではアーティストの育成も担当。
2013年には角川アスキー研究所、ネリム企画制作の「舞台ドリームクラブ~国民総ピュア化計画☆エブリディが週末!?~」のキャスト歌唱指導を担当。

Share:
©JVSJ - Jazz Vocalist Society of Japan